こんなところに!万能な発泡スチロールの使われ方

虫眼鏡を持つ女の子

HOME >>  こんなところに!万能な発泡スチロールの使われ方

こんなところに!万能な発泡スチロールの使われ方

発泡スチロールは今や私たちの生活に無くてはならない存在。おそらく多くの方は1日1回以上、発泡スチロールを目にしていますよ。特に主婦の方はほぼ確実と言えるのではないでしょうか。何といっても肉や刺身などの入っているトレーに使われていますし、納豆の容器だって発泡スチロールです。他にもコンビニおでんの容器やりんごなど果物の梱包材、カップラーメンの容器などなど、あげていけばキリがないと思います。

今まで気にしたこともなかったかもしれませんが、何気に優秀な素材。需要や用途の広さからかダンボールほど注目されないのが不憫でなりません。もし発泡スチロールが無かったらカップ麺の容器はもっと熱が伝わりやすく持ちにくいものになっていたかもしれません。果物や肉類などの食品は破損が多くなっていたかもしれません。

また、発泡スチロールと言えば家電などの梱包材としても有名ですね。たとえば、テレビなどの大型家電を購入すれば必ずと言っていいほど特殊な形の発泡スチロールを目にすることになります。あれがなければダンボールの中で家電は固定されず、ちょっとした衝撃で壊れてしまうことも予想されます。それなりの大きさがあるので捨てるときになると面倒なのは事実ですが、家電を外的な衝撃から守ってくれているのも事実なのです。しかも軽くて丈夫という特性も持ってますからね。もし梱包材となる素材が重かったら、ただでさえ重いテレビなどの家電が重さ倍増。業者の方ですら運ぶのが一苦労になってしまいそうです。

他にも建築に使われたり、私たちの周りには「こんなところにも!」とびっくりするくらい多くの発泡スチロールが存在しています。そんな万能素材、発泡スチロールのことをもっと詳しく知りたくありませんか。ここでは発泡スチロールの種類や作られ方、各発泡スチロールの特性などについて詳しく紹介していきます。普段はほぼ気にすることのない発泡スチロールを知れば知るほど好きになるはず。何気に汎用性の高い知識なので、友人や知り合いとのトークで困った時にも役立つと思います。

いくらダンボールに比べて注目度が低いとはいえ、発泡スチロールのことを知らない人はいませんからね。サッと読んで軽く頭に入れておくだけでも違うでしょう。ちなみに、発泡スチロールは別名として「発泡ポリスチレン」「発砲スチレン」「ポリスチレンフォーム」「スチレンフォーム」「スタイロフォーム」など多くの名前を持ちます。これでまたひとつ発泡スチロールについて詳しくなりましたね。

© 2017 こんなところに!万能な発泡スチロールの使われ方 All Rights Reserved.